モータ用ロータ保護カバー ~磁石飛散防止

用途 電気自動車や家電製品に用いられるモータの回転数は上昇傾向にあり、ドローン等では大径のモータが使用されます。
大径・高回転のモータではロータには大きな遠心力が発生し、永久磁石の破損や剥離のリスクが高まります。
モータの機能を保証する方法として永久磁石の破損や剥離を防止するためのカバーの装着があります。
このカバーは、コイルと磁石間のエアギャップを小さくすることで磁力損失の抑制やロータの軽量化を可能にするために薄肉であることが求められています。
当社では、非磁性ステンレス製薄肉シームレスカバーを提案します。
特長 材料は非磁性のステンレスを使用します。
製法はプレスによる深絞り加工・しごき加工を採用し、薄肉かつ高強度のシームレスカバーを高い生産性で実現しています。
形状はパイプ、底付きに対応可能です。
引張強度:900~1,000MPa
採用例 ・産業ロボット用モータ
・車載用モータ
・家電製品用モータ
資料 非磁性ステンレス製ロータ保護カバー
#
#
#
#
#
#
#
#

基本情報

【加工可能寸法】
内径:φ12~80mm
長さ:L80mmまで
厚み:t0.05~0.30mm

【提案材料】
SUS316L

一覧へ戻る  

お問い合わせ

メタルスリーブに関するご質問や加工相談など、お気軽にお問い合わせください。